いま一番気になるゲームにゅうす

げーむにゅうす

2012/04/26(木) 16:19:02

5d2fb47f-s.jpg
自動車事故の責任はそれが盗まれたものでも車の所有者の責任となる。

http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120424-OYO1T00659.htm?from=main2
捜査関係者によると、自動車運転過失傷害容疑で逮捕された少年は22日朝、自宅から外出。その後、大学1年の男子学生(18)、専門学校の男子学生(18)=いずれも道交法違反(無免許運転)のほう助容疑で逮捕=と合流したという。
3人は「一晩中、亀岡市や京都市内を車で走っていた」と供述。亀岡市内のファストフード店に立ち寄るなどしたが、まったく睡眠をとっていなかったという。
一方、軽乗用車は、大学の男子学生の知人男性の所有と判明。この男性の家族によると、男性が3月に車を購入した後、男子学生に「貸してくれ」と執拗(しつよう)に頼まれたという。事故の2〜3日前に「1日だけ」という約束で貸したが、戻っていなかった。府警は車の貸し借りの状況や頻度についても調べる。


 少年法の適用となって自動車運転過失傷害という罪になり最大でも5年の刑となる。危険運転致死傷罪にあたらないというのが理解できないんだけど、今後、車の所有者には免許取り消しと損害賠償の責任が発生する。車は所有者が管理する義務があるからどんな理由であれ、その車で事故すると必ず所有者にも行くことになる。被害者が受け取るはずの任意保険は本人と同居している家族でしかおりないから、損害賠償が発生した場合は車の所有者が全額支払う。車を借りパクされた段階で被害届けを出しておけばよかったんだけどな。

 事故の後の加害者の親のコメントが凄いと思った。
「一生かけて償わせます」
 少年事件の賠償がほとんど支払われてない実情を知ってて言ってんのかね。少年事件の場合、更正の機会を与えるとかいって、住所氏名が変えられてそれまでの罪は全部チャラになる。賠償はあくまで被害者が取り立てるものだから、加害者少年がどこに住んでいるのか判らなければ取り立てることはできない。

 不良仲間同士で車の貸し借りなんてのはよく聞く話。免許は持ってないけどどうしても車が運転したいと言う未成年のDQNは後を絶たず、無免許で車を買うにはどうするか?というバカな相談は相変わらず多い。買えないから買った奴の車を借りパクする。こいつも同様に地域では結構な不良で有名だったわけ。そういう危ない奴を「何か事件を起こすまで手が出せない」と全く監視せず野放しにしてきた警察の責任は重い。
京都無免許事故、 車は知人が3月に買ったのを「1日だけ貸せ」と言って借りパクした物だった

コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら